虹織考房へようこそ

Tel:047-356-8784 受付:11:00~20:00 

御朱印帳袋について

私たちのサイトにようこそお越しくださいました。

虹織考房が御朱印袋を製作するきっかけの日は平成24年7月4日でした。
東京大神宮で娘のために購入した白地に蝶の御朱印帳がとても素敵で・・
でも、汚れたらどうしようという心配がありました。
そのあと、水天宮に向かったのですが、到着した時
「御朱印帳を入れる袋を作るのだよ」と、イメージが入ってきました。
友人のKAZUMINがとても乗り気で、あっという間に第一号ができあがったのです。
「私のこだわりは、このフタの角をちょっと、きったところだよ」と楽しそうに話していました。
フタにスナップをつけると御朱印帳に跡がついたり、
金襴生地と芯地の化学反応に悩まされ、試行錯誤の半年でした。
やっと、自分たちの気に入った御朱印袋ができたころに、「御朱印ガール」という言葉が、
TVで紹介され始めたのにはびっくりでした。
「御朱印と一緒に頂く印刷物を入れるためのポケットがあったら、便利だね」と、
アイディアを出し合ったりしてシンプルだけどこだわりのある御朱印袋。
「是非、虹織考房のタグをつけてほしい」という皆様の要望を受けて、
今年より、すべての御朱印袋に虹織考房のタグをつけることになりました。
これもひとえに皆様が私たちの製品を育てて下さったおかげです。
本当にありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


虹織考房 店主

お知らせ

2019年/06月1日・2日

青森県八戸市 龍興山神社

令和 特別御朱印!「右肩上がり金龍」


通常御朱印は新元号をお祝いして特別に金銀砂子入り雲龍
白紙でお出ししていますがなくなり次第通常の白紙配布となります。
御了承ください
お久しぶりの更新です。
今年も虹織考房は青森県にある龍興山にてお手伝いをさせて頂きます。
そして!!今回は特別御朱印が配布されます!

戌年からスタートする十二年御朱印

令和特別御朱印

漫画家 栗原一実先生・・・ 絵
栗原一実先生の公式HP
http://mindnote.info/
栗原一実先生のTwitter
https://twitter.com/kurihara_kazumi

↑ PAGE TOP